カービィオーケストラ

今日は普通のブログの更新です!お久しぶりです…!
先日カービィのオーケストラコンサート東京夜公演に、カービィ曲が好きな友人と行ってきまして、
とても感動したので、感想をしたためておきます。

これからご覧になる方にはネタバレになってしまうので、ご注意ください!

thumb_IMG_3012_1024

thumb_IMG_3012_1024a

演奏はPRESS STARTでもおなじみの東京フィルハーモニー交響楽団の皆さん。指揮は、竹本泰蔵さんでした。
曲目はタイトルごとで、初代GBから最新作のロボボまでメドレー形式で演奏されました!
期待していた曲をたくさん聴くことができて、納得の選曲に乾杯…2曲目から既に涙が出てました^^

近年のカービィはオーケストラ調に作っている曲も多いのですが、
実際に聴いてみると、少し音に厚みが足りないと感じたり、高音で盛り上がる部分が低音になっていたりして、おや、と思う部分もありました。
しかし、編曲を担当された酒井さんから、
ゲームでオーケストラ調にしていてもそのまま演奏するのは難しいため、演奏者の方々が疲れないような編曲をされていたとのことで、
きっと作曲とはまた違う大変な苦労があるのだろうなと思いました…!

合間のMCについて。
ゲストには期待を寄せていましたが、桜井さんをはじめ、熊崎ディレクターや作曲者の石川さん、安藤さん、酒井さん、そして池上さん、大原さん…!
まで揃うとは衝撃の豪華さでした。ゲーム雑誌のインタビューでも滅多にお目にかかれないメンバーで震えます…!

カービィの巨大なぬいぐるみも登場。激しく動いていて、笑いを誘っていました。声優の大本さんもアドリブで声をあてていてほっこり。
みんなでハッピバースデーの歌をうたったりしたのですが、
公的に桜井さんを前に、カービィが生まれたお祝いをできていると考えたら、もう感慨深くて大変でした。

ゲームの製作秘話なども聞けました!
Twitterでレポ書かれている方がいたので引用させていただきます。

プレゼンのテンポが良すぎるし聞いていて楽しいしで、ディレクターでありクリエイターであることを思い出しました。そうだ、ただの有名人じゃなかった…!!
コンサートでおよそ聞くことになるとは思えないような専門的な話で、講義を受けたような気分でした。超有意義な時間だった。

…という感じで感動ポイントが少しずれましたが、曲もMCも充実のコンサートでした!
ゲーム曲の生演奏というものを知ってから、ずっとカービィオンリーのコンサートを期待していたので、
昔からの夢が叶って嬉しかったです。

thumb_IMG_3019_1024
アンコールで振ったサイリウム。

カービィの発売タイトルは29作。
全部遊んではいますが、未クリアのタイトルがいくつかあるので、遊びきった!って言えるようにクリアを頑張ろうと思いました。

本日は

今月の企画絵茶の担当をさせていただきます!
20時から開始したいと思います^▽^よろしくおねがいします!

今月の開催は終了しました。ありがとうございました!
皆さんのネンドールくんたちをお借りしてサパ誕!

スクリーンショット 2017-03-13 0.10.34

今月の絵茶

アローラ!今月の身内向け企画絵茶のお知らせです〜!

11/20(日) 20:00〜 刀ブイズ
11/26(土) 20:00〜 古代

終了しました!ありがとうございました!
キャラも増えてこれからの展開にドキドキです…ッ

pokepusu2

水槽始めました

じゃん!

IMG_0827

いつ頃からだったかは忘れましたが、エビの飼育をしたいとずっと思っていまして、
iPhoneのケースをエビ柄にしたり、リヴリーアイランドでアイテムのエビを配置したりと色々していましたが、とうとう念願のエビ水槽を立ち上げてしまいました!

飼い始めたのは7月なので、記憶を掘り起こしつつブログにまとめていきたいと思います。
一応ゲームイラストサイトなのにすみません。よろしくお付き合いください。

===

7月某日、唐突に、何か飼いたい!!!!と思ってペットショップ巡りを思い立ちました。
飼いたいのは確実に犬だったのですが、一人暮らしでお世話ができないので断念…。
この時は反応を返してくれそうな動物が良かったので、小鳥かハリネズミかハムスター…?
と思っていましたが、そこまで惹かれずやっぱり断念…。

3-4軒ペットショップをまわって、やっぱり動物に手は出せないなあと途方に暮れていましたが、
そこで気がつきました。そうだ、私はエビが飼いたかった!!!

それでもかなり悩んだのですが、数日後にはアクアリウムショップへと向かっていました。
店員さんに聞きつつ、機材をカゴに詰めていきます。
水槽、砂、ライトにフィルター・・・後戻りができない感じでとってもドキドキしました。

ただ、水槽を買ったその日に魚やエビは持ち帰れないとのこと。
水槽を立ち上げて(水槽の環境を作ることを立ち上げる、と言うらしいです)1-2週間したら、
バクテリアが生まれて、生き物を入れられるそうです。

なるほどと思い、まずは家に帰って砂洗い。
IMG_7786
ちょっとオレンジっぽい砂です。洗っても洗ってもにごります。米とぎ(何年もといでない)を思い出しました。
「ソイル」という栄養+土みたいな砂もあるのですが、掃除がしやすいということで砂を選びました。

IMG_7829
こちらは外掛けフィルター。ゴミとか濾過するあれです。
水槽の中に入れるのかと思っていましたが、今は水槽の外側に掛けるのもあるんですね。省スペース。
水が流れ落ちる仕組みなのは、酸素を水に溶かしやすくするエアレーションという機能も兼ねているのだとか。
ちょっと滝っぽいです。

そんな感じで設置して1週間後、念願のエビをお迎えしてきました。

飼い始めたのは、こちら(アクアリウムwiki)の「レッドファイアーシュリンプ」という真っ赤な2cmくらいのエビ。

IMG_7827
水合わせ中です。まずは袋のまま、温度を調整。
そのあと、アクアリウムショップの水と、自宅水槽の水質を混ぜ合わせていきます。
エビは他の魚より水質に敏感なので、時間をかけてゆっくりと行わなければいけないそうです…!

長くなってしまったので、今回はこの辺りで。次は水草について書きにきます。